読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M's Photography 松下直樹のブログ

山陰の写真家 松下直樹のオフィシャルブログです

WILD LIFE #3 玉峰山登山(島根県仁多郡奥出雲町)

f:id:matsushita-photo:20161012202101j:plain
Canon EOS M with EF-M22mm F2.0 STM f5.6 SS1/125 ISO3200


約一か月ぶりの登山です。

今回もCharly氏にお誘いを受けて、行き先を玉峰山に設定しました。

ここは何年か前に滝を見に来たくらいでした。

標高が820mほどの低山ですが、懐が浅いので、結構な急登が続きます。

 

本当は思い切った場所での縦走登山も予定していたのですが、

その日はCharly氏に突然の仕事が入ったので、日にちを変更して

内容も変更しました。

今回の登山の目的は山頂での『宴』です。

もちろん、ノンアルコールですが、フライパンを持ち込んで焼肉をしました。

あと、定番のラーメンも作りましたので、おかげでザックがパンパンです(笑)

 

f:id:matsushita-photo:20161012203621j:plain
Canon EOS M with EF-M22mm F2.0 STM f2.0 SS1/125 ISO800(Charly氏)

 

 山頂で宴を催していると二人の方が上がって来られました。

そのうちのお一方は同じ町内の方だったようで、こんな山奥で近所の方と出会うとは、

世の中狭いと言いますか、面白いものです。

しばし4人で談笑した後、お弁当を食べて下山されました。

 

f:id:matsushita-photo:20161012204709j:plain
Canon EOS M with EF-M22mm F2.0 STM f5.6 SS1/500

 

さて、この玉峰山ですが、最初に申し上げたとおり

標高は820mほどですが、ほとんどなだらかな道はなく、

直登ではありませんが、そこそこの急登が山頂まで続きます。

さほど危険な箇所はなく、森林公園からの登頂は檜や杉林がメインで、

見どころは登ってすぐにある、一枚目の写真の雄滝でしょうか。

 

山頂の展望はまずまずで、下山は来た道を帰るのではなく、

ぜひとも雌滝方面から降りていただきたいですね。

僅かな稜線をうまく利用した道で、時折急な下りがありますが、

雌滝の景観は圧巻で、これを見ずしてこの山の登山はあり得ないと思うくらい、

二人して滝を眺めていました。

残念ながら撮影を目的としていなかったので三脚はなく、撮影はしていませんが、

一人ではちょっと怖くなるくらいオドロオドロシイほどの雰囲気を楽しめます。